仕事内容

搗精作業→玄米を精米にする作業の事で、出来る限り搗精時間を短くし、パッカーや無洗米の作業者に引き継ぐ事が主な仕事内容です。

これまで経験したこと

玄米の張り込み作業から搗精作業に異動した事で、最初から仕事を理解するのに苦労しました。異動の際には上司の方々に迷惑を掛ける事が度々ありましたが、今では搗精の仕事をしていて良い経験をさせてもらっています。

やりがいのあること

小学校、中学校で食べた学校給食に携わっている事にやりがいを感じます。また、私たちが関わった商品がスーパーで販売されている所をみると今後のモチベーションにも繋がります。

これからやってみたいこと

今はお米に関する知識を総合的に高めて、どのような事にも柔軟に対応できる能力を身に着けたいと思います。また、今後は精米検定(上級)の資格を取れるように日々成長していきたいと思っています。

趣味は?休日は何してる?

サッカーやフットサルで、友達と一緒に汗を流しています。また、弟もサッカーをしているので、彼の試合を観戦する時もあります。

学生へのメッセージ

就職活動を前に精神的にいろいろと疲れる場面も多いと思いますが、時間を掛けて企業研究を行えるのは今しかありません。この経験は今後の自分の人生にプラスになりますので、頑張ってください。  
米穀事業部 製造課 本間 雅也(ほんま まさや) 城西大学経営学部マネジメント総合学科卒。
2017年入社。
応募要項・エントリーページはコチラから

PAGE TOP